太ももにできた妊娠線を消すクリーム

妊娠線ができるのはおなかだけじゃない!太ももやお尻にも妊娠線はできます

妊娠中は妊娠線ケアをしっかりしていたというのに、おなかでなく太ももに妊娠線ができてしまったという人もいます。そうなんです、妊娠線はおなかだけでなく、太ももやお尻などにもできてしまうのです。

 

そこで、太ももにできてしまった妊娠線を消す方法として、おすすめのクリームを紹介します。

 

太ももにできた妊娠線を消す!おすすめのクリームランキングはこちら>>>

なぜ太ももに妊娠線ができるのか?太ももにできた妊娠線を消すクリームの選び方

妊娠線といえば、妊婦さんの大きくなったおなかにできるイメージですが、おなか以外にもできるのです。では、まずは、なぜおなか以外にも妊娠線ができるか紹介します。

 

そもそもなぜ太ももに妊娠線ができるの?

妊娠線は、妊娠により急激におなかが大きくなると、皮膚の伸びがそれについていけなくなり、皮膚に亀裂が入ることでできてしまいます。皮膚は、表面から表皮→真皮→皮下組織の3層構造になっており、妊娠線はそのうちの表皮と真皮に傷ができることを言います。

 

皮膚の断面
では、なぜ太ももにも妊娠線ができるのでしょう?それは、妊婦さんの体重増加と関係があります。

 

管理人は、先日産院のプレママクラスという母親学級に参加して、とても興味深い話を聞いてきたので紹介します。

 

 

産院のプレママクラスに参加したとき、助産師さんから妊婦さんの体重管理について教えてもらいました。妊娠すると、妊娠前より8〜10キロほど体重が増えるそうです。赤ちゃんの体重は3〜4キロで、羊水は500g、胎盤も500gだそうです。

 

つまり、赤ちゃんと妊娠に伴う増加は5キロほどで、それ以外は胸や子宮が大きくなったり、太った結果の増加なんだそうです。妊娠中は、栄養の吸収がよくなるため、妊娠前と同じ食生活をしていると、簡単に太ってしまうそうです。食事や体重の管理は大切なんですね。


 

産院のプレママクラスに参加したとき、助産師さんから妊婦さんの体重管理について教えてもらいました。妊娠すると、妊娠前より8〜10キロほど体重が増えるそうです。赤ちゃんの体重は3〜4キロで、羊水は500g、胎盤も500gだそうです。

 

つまり、赤ちゃんと妊娠に伴う増加は5キロほどで、それ以外は胸や子宮が大きくなったり、太った結果の増加なんだそうです。妊娠中は、栄養の吸収がよくなるため、妊娠前と同じ食生活をしていると、簡単に太ってしまうそうです。食事や体重の管理は大切なんですね。


妊娠によって太りやすくなった結果、おなかだけでなく太ももにも急にお肉がつき、皮膚が伸びきれずに断裂して、妊娠線ができてしまうのです。おなかに比べて、太ももやお尻は見逃しがちで、ケアをしていなかったために、妊娠線ができてしまったという人もいます。

 

妊娠線を消すにはどのようなクリームを選べばいいの?

肌の真皮にできた傷は、元に戻らないと言われています。しかし、少しでも薄くするために、真皮にまで浸透する成分の入っているものや、表皮を修復して、真皮の傷を見えにくくするものがいいでしょう

 

表皮の修復

 

できてしまった妊娠線のケア専用のクリームもあります。おすすめの成分を以下に紹介します。

 

シラノール誘導体

シラノールとはケイ素の化合物で、皮膚、骨、爪、髪の毛、血管、細胞などに含まれています。ケイ素は肌の真皮層でコラーゲン組織の再構築や、修復の効果があります。妊娠線は真皮が傷つくことでできるので、できたばかりの妊娠線には、シラノール誘導体配合のクリームで、改善することができます。

 

EGF

肌の表皮細胞の修復や成長を促します。肌の表皮を修復することで、真皮にできた妊娠線を見えにくくする効果があるので、おすすめの成分です。「細胞再生因子」とも言われています。

 

FGF

肌の表皮よりもさらに深い、真皮にある繊維芽細胞を活性化し、コラーゲンやヒアルロン酸の分泌量を増やし、ハリをUPさせます。「線維芽細胞増殖因子」と言われています。

太ももにできた妊娠線を消すおすすめのクリームランキング

ノコア

商品名

価格

アフターボディトリートメントクリーム2本セット
(150g 約1〜1.5ヶ月分×2本)
13,960円(税込) → 12,960円(税込)
ノコア浸透ケアセット
(アフターボディトリートメント1本、
ヒートブースターボディマッサージVCオイル1本のセット)
11,870円(税込) → 10,870円(税込)

 

ノコアはできてしまった妊娠線専用のクリームです。肌の表皮の再生を促すEGFと、真皮の再生を促すFGFを贅沢に配合しています。真皮のコラーゲン量をUPさせて、ハリが出るので、妊娠線ができてしまったら、日の浅いうちのノコアのクリームを使いましょう。また、従来の200倍の浸透力を持つビタミンC誘導体も配合しており、保湿やコラーゲンの生成を促進させます。

 

お得な定期便には、クリーム2本セットと、オイルとクリームのセットがあります。オイルは、クリームの成分がより浸透するようにサポートするものです。まず、オイルでマッサージをして、肌が柔らかくなったところでクリームを塗ります。できてしまった妊娠線の修復は、数ヶ月という時間がかかるので、まとめて購入するのもお得です。

 

定期便というと、毎月届くイメージですが、ノコアは1回からの購入がOKで、送料も無料、10日間の返金保証も付いています。購入しやすさもポイントです。

 

ノコアを購入すると、このような冊子↓も付いていて、太ももケアの方法も載っています。
ノコア冊子
↓マッサージ方法の紹介。
ノコアマッサージ方法
妊娠線ができてしまって、どうしても消したい!という方におすすめの一品です。

 

ノコアの公式サイトはこちら>>>

 

プレマーム

商品名

価格

なめらかボディクリーム
(120g 約1ヶ月分)
6,800円(税抜) → 1,800円(税抜)

プレマームはお腹、お尻、脚、腕などにできてしまった肉割れ、妊娠線をケアするクリームです。肌の真皮層でコラーゲン組織を修復するシラノール誘導体を配合しています。他にも、しっかりとお肌を保湿するために、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、スクワランの保湿成分を配合しています。お肌に潤いを与えるだけでなく、割れ感やボコボコ感も一緒にケアして、つるつるのお肌に導いてくれます。

 

お得な定期便なら初回73%オフの1,800円(税抜)で、2回目以降も20%オフの5,440円(税抜)で購入できます初回は180日間の返金保証もあり、送料も無料です。定期便は3回の継続が条件となりますが、できてしまった妊娠線のケアには数ヶ月の時間がかかるので、毎月買う手間が省けていいですね☆妊娠線のケアだけでなく、つるつる美肌になりたいかたにおすすめです。

 

プレマームの公式サイトはこちら>>>

 

ベルタ

商品名

価格

ベルタマザークリーム
(120g 約1ヶ月分)
6,980円(税抜) → 500円(税抜)

 

ベルタマザークリームは、肌の真皮層でコラーゲン組織を修復し、潤いを与えるシラノール誘導体や、めぐりをよくするコエンザイムQ10、葉酸などを配合しています。潤い成分としてはスーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンを配合し、ハリや潤いを与え、肌のくすみやごわごわもケアします。

 

お得な定期便は、初回92%オフの500円(税抜)で、2回目以降も特別価格の4,980円(税込)で購入できます。送料は無料ですし、GMP工場で作られているので安全性も高いです。定期便は最低6回の購入が条件となりますが、たっぷりと使えますし、妊娠線のケアには時間がかかるので、長い目で見るとお得です。

 

ベルタの公式サイトはこちら>>>

できてしまった妊娠線を消すなら、真皮に作用する成分がおすすめ!

このように、妊娠線は肌の真皮に傷ができてしまいます。できてしまった妊娠線は、真皮に作用する成分の入ったものを使うのがおすすめです。

 

当サイトおすすめNo.1のノコアは、できてしまった妊娠線専用のクリームです。太ももマッサージの方法なども載っているので、太ももの妊娠線を消したいという方は是非使ってみてください。

 

当サイトおすすめNo.1 ノコアの公式サイトはこちら>>>